上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC09383.jpg

↑揚州は日本でも有名な鑑真が修行していた大明寺があります。
写真の左手には素食が食べられるレストランも。



お待ちかね?二人目です

回答のあとの ※コメント は回答を受けて自分なりの考えを簡単に述べてます。
興味ない方は読み飛ばしてやってください

【プロフィール・エピソード】
出身地 揚州 性別 女 年齢 23歳

揚州で出会った女子大生。英語関係の学部に行きたかったが
高考の点数が足りずに日本語学科に進学。(こういうの結構多いんだよなあw)

普段は揚州に近い南京の大学に在学。9月に日本留学予定。
話したことがある日本人が大学の先生だけという割には日本語が上手かった。
(ちなみにその日本人の先生は南京大虐殺肯定派)


1.あなたの夢は何ですか?
五年後、十年後、三十年後それぞれ教えてください。



五年後:順調に日本留学を成功させ帰国。
十年後:安定した仕事と幸福な家庭。
三十年後:偉くなって、旅行に行く。



※ 偉くになるって所が中国人らしいですね。
とある中国でのネット調査によると若者の将来の夢は一位と二位は「お金持ちになりたい、権力を持ちたい」だそうです。


2.中国で一番有名な日本人は誰だと思いますか?


木村拓哉


※SMAPというよりは木村拓哉なんだよなぁ


3.加藤嘉一さんを知っていますか?彼は中国で一番有名な日本人だと思いますか?



知らないです。興味ないです。


※北京の日本語学科でも知らない人は知らないですし、不思議ではないですね。



4.趣味はなんですか?月にいくら使います?



歌を歌うこと。友達と遊ぶこと。お金はほとんど掛からない



※ちなみに彼女の可処分所得は500元/月でした。少なめ



5.一番好きな著名人は誰ですか?

特になし


※女の子なのに珍しい


6.中国で一番綺麗な場所はどこですか?


揚州 私の故郷だから


※沿岸部や南京が近いのもあってそこそこ発展してますが、超有名観光地ってわけでもないので落ち着ける場所ではありますね 



7.中国の高速鉄道は安全だと思いますか?


ノーコメント


8.貴方にとって大事なもの上位三つ(例:お金、父母などなど)



自由



※他にこう答えた人はいませんでした。中国に自由はあるのか


9.もしこの世にもう一度生まれてくることができるとしたら、どこの国に生まれたいですか?


欧州。生活がゆっくりしている。中国みたいにアクセクしていない。
中国みたいに教育が腐ってない。



※欧州の人が聞いたらどう答えるのか…。まぁ中国よりは色々マシっていうのかな?
 政治云々に興味なくとも教育に対して不満を持つ学生はかなり多いですね。


10.もし海外に行ける機会があればどこの国に行きたいですか?


同上で欧州。行ってみたいねぇ。


※日本はあくまで仕事のための勉強をしにいく場所って感じでしょうか。
まぁ中国が好きで中国にきてる日本人の方がきっと少ない気もするし、お互い様?



11.日本のアニメは好きですか?韓国ドラマは好きですか?

両方とも見ません

※テレビ見てるほど暇じゃないんです >< 
そもそも英語学科に行きたかったのもあるかも。


12.もし日本人に質問する機会があったら、どんな質問をしますか?

日本人はどのように中国人をみているのか

※皆さんどのように見てますか?
正直、この質問をされて日本人がどう答えるかというのは興味ありますね


13.中国においてあなたが一番大きいと思う問題は何ですか?

貧富の拡大

※彼女はまだ中間層以上にいける位置にはいますね


14.ぶっちゃけ中国共産党何年持つと思います?


60年。中国の社会が変化する時、必ず平和が乱れる。私が生きている間はそんなこと起きてほしくないから。


※その後の事?知らないわそんなこと。そんな顔をしていました。


↑最後の設問への回答について…
中国を旅して色々な人にあって、民主化についても話したけど、程度の違いはあれ
「社会の変化に伴う混乱・痛みを何でわざわざ味あわなければいけないの?」という態度の人は多かった。

(※これは中国だけにみられる態度というわけでもないとは思う、変化に対しての非積極性は日本も大して変わらないと思っている。)

彼女の回答を聴いて、「大多数の人々にとって民主化による痛みの方がマシ」と思えるような状況がこない限り、
この国に大きな変化は起きないんじゃないかという思いを更に強くした。


DSC09504.jpg


↑「痩西湖」という杭州の世界遺産「西湖」の細長いVerの観光地が揚州にはありますが
 写真はそこにある橋の天井。

       ,,,..
        (Θ=-
        |.|
        |.|
      ,,ノノ
     γ (,,゚Д゚)   <鶴のAA検索したらこんなのしかなかったでゴザル
    '彡 (ノ ノつ
      '''U"U
      ││
      ││
      ││
      "  "
umi

↑一人目の彼と出会った青島の海。大発生中の藻が漂う海を歩く家族連れ(白いのはゴミかと)


一人目に行く前に補足。

設問3に出てくる「加藤嘉一さん」って誰?という人へ。

プロフィールはこちら
興味がある方はこちらもどうぞ→ 中国で一番有名な日本人、加藤嘉一君への手紙

設問自体は「中国で一番有名な日本人」っていってるけど、本当?
じゃあちょっと中国人自体に聞いてみるわー、というまぁどーでもいい動機です。


それと、インタビューのしようと思った経緯(大したことないが)はその0を読んでくださいな。


というわけで気を取り直して、早速一人目行ってみよう~


名前も写真も出せませんが、どんな感じの人なのかはプロフィールから推測してください。

回答のあとの ※コメント は回答を受けて自分なりの考えを簡単に述べてます。
興味ない方は読み飛ばしてやってください

【プロフィール・エピソード】
出身地 ハルピン 性別 男 年齢 21歳

青島で会った青島の電子部品関係の会社に就職したばかりの若者。
高専出身だった気がする。


1.あなたの夢は何ですか?
五年後、十年後、三十年後それぞれ教えてください。


五年後:安定した仕事に就いていたい。電子部品関係の技師になりたい。
十年後:円満な家庭を作っていたい。
三十年後:平穏な生活。


※彼の言からは生活水準の向上という意図は読み取れましたが、お金持ちになりたいという感じは受けませんでした。

日本で放映される番組での中国人の若者の伝え方は、格差を強調するために「外車を乗り回す金持ち」とその対極にある「極貧生活に苦しむ人々」を中心に取り上げるため、こういった層の姿が見えにくいような気がします。

もちろん格差問題を伝えることは重要ですが、「中国を知る」という切り口で見ると少し足りていない部分があるようにも思えます。



2.中国で一番有名な日本人は誰だと思いますか?

断然、村上春樹先生!「海辺のカフカ」が一番好きです。


※というか彼に話しかけた時に読んでたのが、ちょうど「海辺のカフカ」でした。
  中国でもほとんどの著書が翻訳されてますし、大人気ですね



3.加藤嘉一さんを知っていますか?彼は中国で一番有名な日本人だと思いますか?

ネットをよく見るから、知っているけれども、彼が一番有名とは思わない。どちらかというと浜崎あゆみのほうが好き。



※日本であまり見なくなった時期でも中華圏や東南アジアでは雑誌の表紙を飾っていたのをよく目にしましたね<浜崎あゆみ ってそんなことは聞いてませんw



4.趣味はなんですか?月にいくら使います?


読書、たまに映画鑑賞。100元/月

好きな映画は死亡詩社

(日本での作品名は「いまを生きる」ロビンウィリアムス主演の名作映画ですね)


中国の本は30元、映画は50元くらいからありますけど

基本、図書館とか海賊版DVDとかネットからって事みたいです
本にしてもネットにスキャンデータが出回っていないモノや高い本は北京ですら 
借りる→コピーする→返す ってことがあったりなかったり。



5.一番好きな著名人は誰ですか?


村上春樹


※この設問、日本人に限定してません。が、よっぽど好きなんですね、日本人としてはうれしい限りですが


6.中国で一番綺麗な場所はどこですか?


ラサ


※同意だけど、個人的には複雑



7.中国の高速鉄道は安全だと思いますか?

ノーコメント


8.貴方にとって大事なもの上位三つ(例:お金、父母などなど)

父母、仕事、お金


※人によっては、中国人はお金最優先というイメージがあるかもしれませんが、家族に対する思いも強い人が多いですね。
北京の某有名大学の教授にして、「中国は『子供が親の面倒をみる』という文化が根付いているので、
高齢化社会においても介護者の不足等の問題は限定的である」と言わせるくらいのものはあります。(ホントかよって感じもしますが)


9.もしこの世にもう一度生まれてくることができるとしたら、どこの国に生まれたいですか?


中国。自分にとって大事な国。俺には愛国心があるから!


※死んでももう一度中国に生まれてきたい。一票目です。二票目はあるのか?


10.もし海外に行ける機会があればどこの国に行きたいですか?


北欧。空気が綺麗というか全てが綺麗というイメージだから


※日本人と変わらないですね、北欧に対するイメージって。
北欧のそれぞれの国に対する具体的なイメージ持ってる人は少なかったり


11.日本のアニメは好きですか?韓国ドラマは好きですか?


日本のアニメは見ない。朝鮮ドラマは好きじゃない。特に化粧が。



※韓国じゃなく朝鮮って答えてたのがアレでした


12.もし日本人に質問する機会があったら、どんな質問をしますか?


話しているときに、なんでそんなにうなずくの?


※これは中国人だけでなく他国の人からも言われますね、
しかもそれが肯定を意味しないのは何故かとか。混乱するからやめて!と中国人に言われることも


13.中国においてあなたが一番大きいと思う問題は何ですか?



一党独裁



※愛国≠愛党ということでしょうか


14.ぶっちゃけ中国共産党何年持つと思います?


100年以上


※ぶっちゃけ、中国共産党の一党独裁が終わるのがイメージできないとのこと
  
彼の答えをまとめると
「愛国心があるから、死んでもまた中国に生まれてきたい。そんな中国の一番の問題は
 中国共産党による一党独裁だ。が、その政権は100年以上続く可能性だってある」

彼が夢みる、中国での円満な家庭での平穏な生活に、一党独裁による政治が影を落としたとき、彼はどういう選択をするんだろうか。


nuko

↑同じく青島で出会った子猫2匹。難しいことなんか考えなくていいニャーって感じです。
(ピントが甘いけど細かいことは気にするニャー)


というわけで、その2へ続きます。(現在編集中。ちょっと待ってね)


  ∧,,∧
 (,,・∀・)ぬ~こぬこ
~(_u,uノ


どうも、おひさしぶりです。(毎回書いてるけれどもw)

世界一周をお休み(ということになっています、再開は未定)して、北京に留学中の私ですが
一年の留学と言いながら、夏休みは普通の大学と同じで二ヶ月もあるわけです。
(授業あるのは実質10ヶ月くらい。)

大学や語学学校の「夏休み特別コース」みたいなものを受けるのが
本来の「会社を辞めらせられて、学生やってる人間」の姿なのでしょうが、

「いや、学校でもいいけど、外で実践すべきじゃね?」

「世界一周無理っぽいし中国一周しとけよ」

「こんなまとまった休みなんか、きっと次に仕事辞めた時しかとなれないよ(正直、冗談で終わらせたいですね)」


という心の声(という名の言い訳)に正直になって、中国を旅行することに。

が、今回は快適かつ漢族ばっかりな沿岸部の旅、絶対ダレる自信(?)があったので

中国の若者にインタビューしてみよう!

というちょっとした宿題を自分に課してみました。

で、タイトル見て「あれ?」と思った人がいると思いますが、当初、台湾に行くつもりなかったんですが、
中国で台湾留学経験のある日本人に勧められ、アモイ→金門島→台北というルートで台湾に行くことに。

おかげで、中国と台湾の若者の相違点が見えてくるようなものになったような気がします。

※ちなみに印刷してアンケート用紙みたくインタビュー収集しようと思ったんですが、元在北京留学生曰く

「中国では許可のないアンケートはしてはいけない」

らしく、いつでも捨てられるようにノートに設問を書いてコソコソやってました。

どこまでも自由のない国だn ん?こんな時間に誰だろう?

……

…………

………………

……………………


寮の隣の部屋の女の子がゴキブリでたから、代わりに…って話でした。(ちなみに実話。)


さて、設問ですが出来るだけ政治色を抜いたような気がします。日本に関しては間接的に聞いてみて、
できれば掘り下げるという風にしました。

もう一つ注意点としては、一口に「中国・台湾の若者」と言っても、その背景は様々です。
今回、出会って話を聞かせてくれた若者は

中国:沿岸部出身の大学生・もしくは卒業生で、全員漢族。
台湾:多くは都市圏出身者、原住民系の若者などの回答は含まず。

という属性だったりしてます。

そういった点は自分の力不足としかいえないのですが…

「中国・台湾の若者」というには、ある意味インタビュー対象がかなり偏っているということを
頭に入れて読んでいただければ幸いです。


【インタビュー内容】
(※ ←は設問の意図など 

出身地 性別 年齢 を教えてください から始まり

1.あなたの夢は何ですか?
五年後、十年後、三十年後それぞれ教えてください。

(※短期・中期・長期的な感じで)


2.中国(台湾)で一番有名な日本人は誰だと思いますか?
(※「中国で一番有名な日本人」と名乗る人がいらっしゃるので興味本位で聞いてみました。)


3.加藤嘉一さんを知っていますか?彼は中国で一番有名な日本人だと思いますか?
(※というか上の質問で後半の質問の答えは出てたりしますがw)


4.趣味はなんですか?月にいくら使います?
(※こういう適当な質問で後半の質問を回答しやすくできればなと。)


5.一番好きな著名人は誰ですか?
(※設問適当すぎですかね?w)


6.中国(台湾)で一番綺麗な場所はどこですか?

(※旅好きとしては気になるところ)


7.中国の高速鉄道は安全だと思いますか?
(※インタビュー直前で例の事故がおきたので急遽入れてみました。)


8.貴方にとって大事なもの上位三つ(例:お金、父母などなど)
(※普通の日本人の中の中国人のイメージだと「金」が一番なのかな?)


9.もしこの世にもう一度生まれてくることができるとしたら、どこの国に生まれたいですか?

(※中国と台湾ではっきり差が出た設問でした)


10.もし海外に行ける機会があればどこの国に行きたいですか?
(※中国の若者で海外に行ける人はまだまだ少数派ということもあり、いわゆる憧れの国・地域はどこなのか
 遠まわしに日本に対する憧れ度もわかれば…という意図でこういう設問をしてみました)


11.日本のアニメは好きですか?韓国ドラマは好きですか?
(※直接聞くのもあれなので、日本と韓国に対するイメージに対する質問に
  広げていくためのフックとなる設問です)


12.もし日本人に質問する機会があったら、どんな質問をしますか?
(※日本人と会ってまともに話すのは私が初めてという中国人も多かったりするので。
 この質問集を元に日本人に聞いてみるのもありかもしれません。)


13.中国(台湾)においてあなたが一番大きいと思う問題は何ですか?
(※この聞き方なら、あまり反感を買うこともないかなと)


14.ぶっちゃけ中国共産党何年持つと思います?
(※東京にいる普通の日本人に「中国人に何をききたい?」ときいたらこの質問がでたので聞いてみました。
 素朴な疑問の一つかもしれませんね。)


中国通の皆さんには物足りない設問かもしれません。
次につなげるためにこういった設問があったらよかった等あれば教えていただけると幸いです。

とりあえず回答、一人目は
「中国と台湾の若者にインタビューしてみた! その1」へどうぞ

ちなみに最初にgifで貼った写真は今回のインタビュー回答者です。
誰がどれ回答したかは質問の内容上、台湾側だけの提示にしたいと思います。(割とマジで)

にしてもめがね率高いなぁw

    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_
このブログも旅ブログの端くれということを最近思い出したので
なんとなく旅ブログっぽい記事も書いてみようかと思います。

でも、誰でも行くような場所の記事を書いたって面白くない。
ということで、地球の○き方にはまだ載っていない有名観光地をご紹介。(まぁすでにブログ等で書いている人もいらっしゃいますが)


DSC00785.jpg


DSC00784.jpg


DSC00799.jpg


DSC00787.jpg


DSC00729.jpg


DSC00793.jpg


DSC00752.jpg

この場所は張掖というマルコポーロも滞在していたという街から50km郊外に行った場所にある
「張掖丹霞地貌」という数年前に整備され始めたばかりの場所です。

DSC00472.jpg

↑張掖にあるマルコポーロ像

たいした観光地もない張掖にとっては期待の観光地だと思います。
聞いた話ですが、ここが観光地化される前は、周辺の人々が車をだして勝手に観光客を案内してたそうですが、地元の自治体が「俺たちにも商売させろ!」と言い出し、観光用のきれいな道路ができ、入場料を取るようになったとか。

そして日本でも有名な張芸謀監督の作品「三枪拍案惊奇」のロケ地になってからはさらに有名に。

DSC00480.jpg

↑入り口には当時の写真が

ただこの観光地、範囲が広いため、現在は二つの地元自治体が分割管理しております。
そのため入場料を二回払う羽目にw(当時は40元+12元)
まぁ農村しかない自治体にとっては絶対に獲得しておきたい収入源ってことでしょうか。

絶対夕方に行ったほうがいいので、個人で公共交通機関で行く場合は泊まり推奨。
時間ない人、タクシー乗る財力のある方はどうぞご自由に。

DSC00657.jpg

↑立ち入り禁止なんて書いてありますが、運転手は「この先にいいポイントあるんだよ」と言ってドンドン歩いていったり。
今後、開発が進むと景観が損なわれる可能性もあるので早めに行った方がいいかもしれません。
(まぁこの時点でゴミが散乱してたりしますが)

【撮影に関して】
撮影のベストタイミングは上にも書いたように夕方がおススメ。オレンジ色がさらに濃くなる上に濃淡が出ます。
ただ、夕日に照らされる時間は限られているので、すべての撮影ポイントをその時間帯で回るのは不可能かと。
全体を観光するだけなら昼間から行って撮影して帰るのもありですが、こだわるのであれば二泊してみるのもあり(あくまで個人的感想)
また、言葉ができない人は、宿に貼ってある中国人の写真オタク達が撮った写真を指差して運転手に行きたい場所を伝えるのもアリかも。私の場合は近くにいた、上海人捕まえて通訳してもらいましたが。


DSC00504.jpg


DSC00519.jpg


DSC00511.jpg

↑昼間の色合いはこんな感じ。夕方の方が映えるがそれでなくても迫力ある景色

DSC00559.jpg

↑金持ち中国人が高級カメラ片手に撮影しにきてます

【周辺地域】
張掖自体も大都市圏から行けば甘粛省の田舎都市ですが、そこから50kmも離れればもう農村地帯です。
周辺の人に月の収入をきいたら、200元と言ってました。そこからいけば上海やら北京から金持ちが来てお金落とすわけで
丹霞地貌様様というわけです。
当時は中国語がほとんど無理で、筆談で会話してましたが宿の奥様は文字が読めず。

最#36149;的危房06

↑周りは農地


【行き方】
張掖市内の「客运站西站」から、粛南行きのバスに乗り「南台子」の手前で下車(10元弱だったかと)
バスの運転手は観光地を知っているので張掖丹霞地貌と書いたメモを見せればそこで降ろしてもらえます

※出発ぎりぎりに乗ると席が無くなり、バスの通路にプラスチックのイスで座る事になるので早めにどうぞ。
(というか自分のときは検問があって下車させられて別の車に途中まで分乗し、検問を抜けた後、再乗車なんてことやってましたw)

DSC00878.jpg

↑この看板があるところで下りてもOK 宿があります。

DSC00669.jpg


↑タクシーで行くのもアリ。現地で車をシェアするよりは自由があるかも。

【宿】
「老雷丹霞撮影基地」など
現地人経営の民宿。ご飯も食べられます。この近所にもいくつか民宿あり。たしか観光地の入り口にも宿が点在してたと思います。民宿などに泊まりたくない人はタクシー往復で雇ってさっさと帰るのを推奨。


【予算】2010年当時
バックパッカー的には張掖と現地との往復バス10元弱×2
チケット42元(当時)
宿泊費 民宿のドミトリー 20元~ (電源あり)
食事 20元くらい
観光地内を回る車代 60元/台(他に人がいれば折半可能)

を最低コストとしてみておけば良いかと。
まぁあとは張掖からツアーも出てるようなのでそれに参加するのもあり(夕方いけるかは知らないけど)

↓日没直前も結構絵になる(かも)

DSC00760.jpg

DSC00839.jpg

DSC00846.jpg


↓人の大きさと比べると景色の大きさを実感できる

DSC00709.jpg



↓おまけで、この場所を教えてくれたマレーシア在住の華僑の人がくれた写真を掲載。

最#36149;的危房01

↑張芸謀監督の作品「三枪拍案惊奇」の撮影時に使った建物

最#36149;的危房04

↑その2


丹霞#22270;集20

↑自分が行っていないエリア

丹霞#22270;集17

↑その2


さて、久しぶりにまともな記事を書きましたが、いかがでしたでしょうか?

中国のガイドブックにはすでに掲載されてはいるものの、外国人で行っている人はまだ少ないようです。
シルクロードエリアを旅する際、敦煌などの有名観光地にいくのもいいですが、この場所にいくため、張掖に寄ってみる価値は十分あると思います。

ぜひ!
さて、前回の「かにぺーンチフライ」とか「つぶがいのめピリ辛めぇ」の衝撃から早一ヶ月以上経ちました。
今回はメニューというよりは、北京で出会った素敵な(?)日本料理店の様子をお伝えしたいと思います。

今回、お邪魔したのは食べ放題で58元という完全に中国人向けの日本料理店です。(ちなみに前回は89元)
さて、さっそくメニューを見てみるとやっぱりあった「突っ込みどころのある日本語訳」

IMAG0157.jpg


キムチおこんのみ焼き


なぜ「ん」を入れたのか、小一時間ry
そもそもこの店の人たちは「おこのみ」が「お好み」を意味しているなんて知らないんだろうな。
理解をしようなんて心がないのがわかる。

IMAG0162.jpg


鍋焼きキムチ

若干の違和感が。どうしてこうなるかというと隣に「鍋焼きうどん」という料理があってそれと同じように訳しているのが原因w
キムチのメニューが多いのは、この価格帯の日本料理屋は韓国人の顧客が結構多いのと、オーナーが韓国人だったりするからです。
日本料理屋で「漬物」頼んだとおもったら「キムチ」が出てくるときすらありますから。


IMAG0171.jpg

焚ら煮

今回の意味不明訳。中国語では「煮魚頭」との表記。中国語で見たほうが意味がわかるってどういうことだよw

IMAG0164.jpg

若布酢


これは間違ってはいないんですが、「若布」って漢字を見てすぐ「わかめ」と読める日本人はどれくらいいるんだろうか…?
「わかめって入力して変換ボタン押したら漢字がでたぞ!これにしとけ」って光景が目に浮かぶのは俺だけか。

IMAG0160.jpg


カツ井 牛井


ここの料理、値段が値段だけあって物足りないんですが「漢字の画数まで物足りなくしてどうする」と突っ込みたかった。


まぁ正直、前回の店は量・質ともにやばかったので「なんだこの程度か、大したことないな」なんて思ってたんですが…

この店、さすが中国というべきか、自分を含めた、5組くらいの客がまだ食べてるのに掃除を始めた。
テーブルを掃除するときはポットに残ったお茶を机の上に垂らして拭いたり、
拭き掃除の後、床を乾かすのに「床が滑りやすくなっております」の標識で床を扇いだり(埃舞いまくり)
もう色々大変だったw

参照ビデオ↓(店の名前入ってるけどまぁいいや)

[広告] VPS


この手前の台で普段、寿司握ってたりします。
こっちが寿司食べてる横でも容赦ないですw 

価値観の順番が

客へのサービス<掃除してさっさと帰る

この国の人たちの衛生観念に乾杯ですね☆

今回の突っ込みどころはメニューだけじゃなかったなぁ、中国は毎回、期待を裏切らないなぁなんて思いながら
最後にサラダ手巻き寿司なるものを頼んだんです。(埃にまみれたまな板で作られるんですがw)

皆さん、「サラダ手巻き寿司」というメニューしてどういうものを思い浮かべます?

まぁ普通のサラダ巻きに加えて、変わり種でアボガドが入ってるとか、発想の転換で海苔の代わりにサニーレタスで手巻きにするのかな?
なんてのを想像した方もいるかもしれませんが、この店が出す「サラダ手巻き寿司」はこんなの↓

IMAG0173.jpg


「キャベツの千切りにマヨネーズ」



( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


いや、たしかにサラダかも知れんけどさ…

結構色々、アジアのエセ日本料理界隈をうろついて来ましたが、ここまで(ひどい)のは初めてかもしれません。

日本食レストラン認定制度は批判もありましたがこういうの見ると、ある程度無理してでもやるべきなんておもうんですが、どうでしょうかw

こういう店に出会う条件は
・中国人、もしくは韓国人オーナー
・食べ放題かつ大衆向けの価格帯
・日本人客はおまけ程度にしか考えてない感じの現地人向け
などなど


普通の旅に飽きた方 「世界のエセ日本料理屋から」(世界の車窓から的な感じで)なんかしてみると
ドブに金を捨ててる感じがしながらも、改めて日本のまともな料理の良さがわかったりするのではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。