上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.18 日本人移住者
前の日記に書いたリスナーのTさんにパラグアイの日本人移住者のことを少しだけ教えてもらって非常に興味が湧いたので、日本人移住者のある土地にできるだけ行こうと思ってます。まだあまり調べられてないけれども。

ブラジルも日本人移住者が多くいる土地で、従兄弟がブラジル生まれ(国籍も保有)で、遠からず縁がある土地であるし、自分の住んでいる土地にはかなり多くのブラジル人移住者がいたりするので、今後のためにもかならず行っておきたい。

そういう意味では、南米ではないけれども、自分の祖先も「元」移住者だったりする。
自分の曽祖父は、日韓併合後の韓国南部に正式な手順を経て土地を買って、旅館と農場経営をしていた。祖父は現地で生まれているのである意味では二世かもしれないが、中学卒業後には日本に帰国している。戦後に捏造された話とはかけ離れた当時の話も祖父からいろいろ聞いているがここでは割愛。

その後、終戦と共にすべてを放棄して壮絶な旅路を経て日本に帰ることになるわけで、南米等の移住者からみると、自分の先祖は移住者になり損ねた人たちということになるかもしれない。

同じように当時の政府の方針で開拓民として異国に渡ったわけだが、その子孫の置かれた状況は大分違う。
今回、日本人移住者の話をきいた後で、歴史が違っていたら自分は(厳密には生まれないがw)日系四世と言われていたんだろうなーとちょっとした妄想をしてしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。