上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虐殺記念館の記事でまじめに書きすぎて(あれでもw)疲れたので続きを書く前に閑話休題、雪の話でもしようぜ!

春節三日前、南京は雪が降った。中国で体験する初めての雪だ。
南京は緯度で言うと日本の鹿児島辺り。同時期に鹿児島の人がtwitterで「こっちは春模様」と呟いていて、
日本と同じ感覚であそこよりも北だから寒い、南だから暖かいってわけでもないことを痛感しました。

さて元地元民によれば南京は寒い日が多いとはいえ、雪は一年に一度降るか降らないからしい。

みなさん東京でもたまーに雪が降りますよね、そういう時何が起きるか。まぁ列車の遅延なんかはありますが
普段雪に慣れていない地域の人間はこうなりますね。

DSC09728.jpg


走る~

DSC09722.jpg


滑る~

DSC09725.jpg

見事に転ぶ~○ン肉マーン♪



特に横断歩道の白癬が滑りやすいらしくほとんどの人がそこで転んでました。
雪国生まれではないので寒い中一時間くらい写真撮ってましたね。

DSC09730.jpg


↑お婆ちゃんも転んでました。


この写真撮った後で助け起こしたんですが、近くの雪かきしてるおっちゃんに「あんたいい性格しとんなぁw」と皮肉言われましたw 

でもおっちゃん、それはアフリカでハゲワシに襲われそうな子供を撮影したジャーナリストを「何ですぐ助けなかったんだ!」と非難するのと一緒です。私は雪の恐ろしさを伝えるために…(嘘です。一緒じゃないですね、すいません)


で、人間が転んでもよほど運が悪くない限り怪我はしないわけですが、問題は自動車。
東京と同じく雪国でもない南京を走ってる車はスタッドレスタイヤでもないし。チェーンもはめていない車が多い。

因果応報、普段の車間距離の短さが不幸を招いてました。

DSC09707.jpg


↑信号での停止時、制動距離を誤って、俺の目の前で衝突。
まぁ傷が少しついたくらいでしたが。

DSC09745.jpg


↑ただでさえ高いレクサスぶつけてました。まぁ保険入ってるだろうけれども。


後日、雪が日常の中国東北部出身者にこういう人いないの?と聞いたら、雪が降りっぱなしで融けないから滑らないそうです。日本も中国も東北人が雪に強いのは共通のようです。

DSC09715.jpg

↑雪の後はもちろん雪かき ホテルの従業員総出でやってました。 


DSC09741.jpg

↑自分の仕事しかやらない中国人らしい風景。開いてる店の前は雪かきがしてあって、閉まってるところは… まぁ最近は日本もかわらんかな。 

というわけで雪降る南京の様子をお伝えしました。
皆さんも雪対策はちゃんとしましょうねー。

次回はまた記念館関係の話に戻ります。

↓おっと、雪で指が滑ったって人はクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aroundtheworld01.blog34.fc2.com/tb.php/83-ab33f048
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。