上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王宮地区近くの博物館というと日本人は
シリラート病院死体博物館にいくことが多いらしいですが、興味本位でそういうものを見る趣味はあまりないので
新しくできたというミュージアムオブサイアムへ。 平たく言うと歴史博物館です。


ガイドブックには入場無料と書いてありますが、すでに有料化しており

DSC09070.jpg

↑きちんと現地人の3倍の金額を取る外国人料金も用意されてます。
が、僕はなぜか現地人料金で入れました。アジア人だから?


DSC08968.jpg

↑こう見えて築100年以上


DSC08971.jpg

↑一番右の旧日本兵みたいなのは恐らくかつての日本人バックパッカー。
バンコクの人間にとっては住民の一部のようなものらしい。(最近はめっきり数が減っているようだが)


DSC08990.jpg
↑映像展示など結構金がかかってる

DSC09010.jpg

↑タイにはこれだけの民族が出入りしていたという説明なんだがなぜか日本人だけ女性


DSC09013.jpg
↑タイの映像展示なのになぜか着物を着た日本人女性が説明

DSC09023.jpg

↑ジオラマの完成度は結構高かったりする。

DSC09039.jpg

↑米の輸出国タイ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aroundtheworld01.blog34.fc2.com/tb.php/50-8400c6a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。