上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ書くのって結構気力いるね…どこまで続けられるのやら

林森北路から夕飯を食べて、宿に帰ると他の宿泊者の姿が……ドキドキ…(とはあまりしてないがw)

このユースホステルはロケーションがメチャクチャいいのもあって地元台湾人も多く、この日、同室は全員台湾人だった。

いらっしゃいません

↑ユースホステルの共有ルームにて。
 もしこれを書いた人間が日本人だったら頭を殴りにいきたいw


元気に挨拶してたら、その中の一人と仲良くなることができた。
名前は江さん、台東出身の布農族(台東地域に5万人程度いる原住民)の男性。
少し前の台風で高雄から台東への線路が断線をしたために高雄→台北→台東というルートで帰省中らしい。
お互いに自分は中国語、彼は日本語を解さないので、英語にて会話をした。
正直、こちらは勉強不足で難しい話題になってくるとボキャブラリーに問題があるのだが、そんな時の筆談がかなり役に立った。何だかんだ言っても、漢字文化圏だなぁと再認識。

彼は、日本のテレビ番組、芸能情報や文化にかなり詳しく、話が尽きることがなかった。
こちらにきて、こち亀やウタダヒカル、ノリピーの話を聞く事になろうとは…まぁあるだろうとは思っていただけど、詳しいなーw

銀座らーめん

↑別に日本人向けってわけでなく、日式のラーメンである。
銀座の他にも 代官山、原宿、新宿など 東京の「地名」がブランド化されているなと感じた


で、お決まりの質問で 日本統治時代の人たちの日本人への感情を聞いてみた。
よく本やネット上では日本統治時代を懐かしみ…という話になるみたいだが

やはり彼自身が原住民系の出身だということもあり、「霧社事件」(日本の統治に反発した台湾原住民の抗日抗争事件)の話題がでた。彼の話によれば、一般的には親日寄りだが、現在もわだかまりがある人もいるそうである。
ここで延々と謝罪と賠償が云々と言い出さないのが、どこかの国とは違うなぁと…

それに、規模が違えど、南京大虐殺や慰安婦問題について聞いたことがある人は多くても(←事実の中身は別として)「霧社事件」を知っている日本人がどれだけいるだろう…?
日本ではことさらに「台湾は親日」ってことしか言われませんが、台湾について少しでも踏み込んだ情報が全く日本人にはインプットされていないことが良くわかります。

親日国家と言われている割に日本からの台湾への興味が薄いのはなぜなのか…
韓○なんかよりよっぽどいい国だと思うんですけれども…

台湾の防衛

↑台北駅に展示してあったパネルの一部

シビアな話もほとんど感情的なことにはならずに会話できましたが、一点、彼から日本人に対して批判的なことがあるということで指摘をいただきました。

その問題とは「若年層の子供を性の対象として表現しているモノが多くある」ということ。
日本では児ポ法が少し前までネットを中心に騒がれていたので、結構、台湾でも話題にはなっているのかもしれません。
(そもそも現地のエロ本を見せてもらうと、日本のAVのレビューばっかりだし、日本のリアルドールについての記事もあって、日本に関してのそういう情報には台湾では困らないようです…。)

とりあえず「ロリコンは犯罪です」と言っておきましたが、これからこのネタは各国で言われそうな予感ですね…。通常のエロはともかく、若年層に対しての表現は批判されてもしょうがないことなので、自分なりの意見を持っておく必要があるかもしれません…。

そんな話を夜の3時までさせていただいて、連絡先も交換し、さすがに限界が来て寝ましたが、一日目から友人ができて、幸先はいいと感じました。

というわけでまだまだ書くことはありますが、とりあえず2日目に続きます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aroundtheworld01.blog34.fc2.com/tb.php/18-14ce1a4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。