上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.03 LCCについて
超久々の更新  すいません

とある知り合いの紹介で↓の本を読んでます。
格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)格安エアラインで世界一周 (新潮文庫)
(2009/06/27)
下川 裕治

商品詳細を見る


この本に出てくるLCC(Low-Cost Carrier)での旅というのは
いわゆる旅行代理店が大量購入、大量販売で安くしてる格安航空券ではなく、
機内の食事やサービスを削り、発着を主要空港以外にしたりしてコストを減らし、
格安を売りにしている航空会社から直接購入という形での旅のこと。

よく考えたらこれまで国際線で格安のしかも片道航空券なんか買ったことなくて
台湾行きのチケットもある人に色々アドバイスいただきながら購入してた自分から行くと、

なんとなくトラブルの種にはなりそうですが、コストを減らして、旅を長くしようと思ったらやはり利用しない手はないと思ってます。

いわゆる日本版LCCも数社あり、先月に北海道に行った際にも、LCCのスカイマークを利用しましたが、飲み物がでなかった以外は普段、夜行バスに乗ってる人にしてみればまったく問題ないですね。

ただ思っていたよりは安くはなく、新規航空会社への国土交通省の規制や、いわゆる大型機が発着できる二次空港の利便性の低さとか、日本の国土の狭さ(列車等とも競合してしまう)とか色々問題があるみたいです。
※北海道への便がうまくっているのは新幹線などとの競合がないというのもあるかもしれない。

「交通手段なんて、行き先に着けばいいんだよ!」とか、「金は命より重い…!」と思ってる人は
wikiの格安航空会社一覧から探してみるのも良いかもしれないですね。

今回の旅でも、利用する場面があるので、レポートしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aroundtheworld01.blog34.fc2.com/tb.php/14-7da67f59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。