上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00032_20111203063845.jpg

↑アモイから現地ツアーにて行った土楼。モノクロで撮りたくなるよね


回答のあとの ※コメント は回答を受けて自分なりの考えを簡単に述べてます。
興味ない方は読み飛ばしてやってください


【プロフィール・エピソード】
出身地 アモイ 性別 女 年齢 20歳

アモイのユースホステルでお手伝いをしていた女の子。場所柄、ミンナンファが話せたりする。
問12の日本人に対する質問で「日本人の歴史に対する態度」という
ある意味おなじみの物が飛び出し「南京は実は50万人という資料が」と話が展開。
中国在住日本人はそれぞれ返し方を持ってるみたいですが、
ここは「『ほとんどの、特に若い日本人は50万人とか信じてないと思うよ』」という「日本では一般的にどう認識をされているかを淡々と述べる」というオーソドックスな方法でその場を収めてましたが。


1.あなたの夢は何ですか?
五年後、十年後、三十年後それぞれ教えてください。

五年後~十年後:有名な法律家になる
三十年後:心残りのないようにそれまでの人生を生きていられれば



※三十年後の部分「没有遺憾」って表現使ってましたが、「遺憾の意」が大好きな日本人はあんまりそういう風には使わない
ので勉強になりました。(ってどうでもいいなこの話)


2.中国で一番有名な日本人は誰だと思いますか?


村上春樹

※安心の村上春樹



3.加藤嘉一さんを知っていますか?彼は中国で一番有名な日本人だと思いますか?

もちろん知っている。結構、的確に物事に対して分析できていると思う。
中国で一番有名とは思わない。


※中国の加藤嘉一ファンに聞いてもこういう回答なわけで


4.趣味はなんですか?月にいくら使います?

絵を描く、歌を歌う、ダンス。

※歌を歌うのが好きな人多いなぁという感想くらいしかもう書けませんがw こういう層があの面白くもない素人が歌うカラオケ番組とか見るんだろうか。


5.一番好きな著名人は誰ですか?

周恩来

※北京留学前、中国六ヶ月の旅の最中、実は「一番好きな中国の政治家は誰?」という質問をしていましたが、
  まずこの人の名前が挙がります。毛沢東は嫌いだと公言する人でも彼のことは好意的に見ている人は都会から田舎まで多かった。



6.中国で一番綺麗な場所はどこですか?

アモイ 都会のわりに時間の流れがゆっくりしていると思う。


※観光シーズンはそうもいってられないみたいですが、街自体はゴミゴミしすぎてなくてよかった気がする。
海が近いのもあるでしょうが。


7.中国の高速鉄道は安全だと思いますか?

少し気をつける必要があると思う。


※気をつけるって↓

新幹線に乗る際の必須携帯七つ道具
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/a/8/a896c7be.jpg

高速鉄道の事故のあとフルフェイスメットを被って乗車したおじさん
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/b/5/b5d6c577.jpg

こういうこと?って突っ込みいれたくなりましたがw



8.貴方にとって大事なもの上位三つ(例:お金、父母などなど)

父母が一番で夫と仕事が二位。


※夫と仕事が同率二位ってのが印象的でした。
仕事による自己実現の意識がそれだけ強いということでしょうか。



9.もしこの世にもう一度生まれてくることができるとしたら、どこの国に生まれたいですか?

中国。我愛中国。


※日本でも同じ質問をしたくなってきました。普通の人にきいて「日本。日本を愛してるから」って答えるか。
うーん、あんまり想像できない。(愛してないって意味ではなく、面と向かっていうかってこと)
というわけで中国にもう一度生まれてきたい4票目。


10.もし海外に行ける機会があればどこの国に行きたいですか?


アメリカ。理由となるキーワードは「開放」と「自由」


※中国にそれがないのを多くの人は認識しているが、中国を出るつもりはない人は多いですね



11.日本のアニメは好きですか?韓国ドラマは好きですか?

そこそこ。特に語ることは無い。


※私もとくにコメントなし


12.もし日本人に質問する機会があったら、どんな質問をしますか?

歴史に対する態度。


※こういう内容のインタビューをしている時点でいつか出るとは思ってました。
北京に留学している間、色んな日本人・中国人に「こういう話になった時にどう対応するか」をききましたが、結局ベストは最初に書いたように「日本では一般的にどう認識をされているかを淡々と述べる」という方法なのかなと。


13.中国においてあなたが一番大きいと思う問題は何ですか?

人が多すぎる。


※それが中国にとって強みでもあるわけですが各種の問題の根本になっているのも事実なわけで


14.ぶっちゃけ中国共産党何年持つと思います?

長期間。具体的にはいえない。

※「そもそも生まれる前から存在してたものがなくなるというイメージは中々持ちにくい」のかなとは思う。


というわけでとりあえず、インタビュー[中国人編]はここまでです。(実際にはあと何人かインタビューをしてますが割愛)
その7からはいよいよ[台湾人編]開始です。

台・中でどんな共通点があるのか、どんな違いがあるのか?
最終的には[まとめ編]でそこらへんの事も書こうと思うのでのんびりお待ちください。

(それと追加で北京人や、チベット人にもインタビューしたので最後の方でおまけとして書く予定です。)

DSC00100.jpg

↑建築途中の土楼風ホテル。そもそも土楼自体にも泊まれるわけですが、昔、田舎の土楼に泊まった人の話を聞くと、トイレが廊下にある壷だったとかいう話すら聞きました。
まぁ僕らみたいなバックパッカーばかりではないわけでこういったモンも必要なんだなぁと。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aroundtheworld01.blog34.fc2.com/tb.php/111-3ebcae59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。