上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスナーの方にも何度か勧めていただいた映画
「モーターサイクルダイアリーズ」を親父と共に鑑賞した。

内容は簡単に言えば、革命家になる前の医大生だったチェ・ゲバラが23歳のときに、友人と共に古バイクで南米大陸を旅するというロードムービー。

感想は色々あるが印象に残っているのは、チェ・ゲバラ(映画ではエレネスト青年)の底なしの勤勉さ(糞真面目さ)、行動力、南米各地の景色(各地の人々を含め)、誕生日でのスピーチのシーンなど。
モノクロで演出された各地の人々の映像もかなり印象的であった。
英語ではなくスペイン語できちんと作られた映画だったのも○
原作となる本のほうはまだ読んでいないが映画が結構よかったので注文中。

キューバおよび、南米に行くのがさらに楽しみになった映画だった。

南米に関してひとつ書いておくと、とある親切なリスナーさんが
彼が関係しているパラグアイの日本人移住者の方への連絡を取っていただいているそうで、
現地での旅がスムースにできるようにご助力いただけるそうです。
正直、ニコニコ生放送はいろんな意味でカオスで疲れることが多いですが、顔も知らない彼の持つ良心に触れる度にいつも癒されております。(Tさん、あなたの挑戦も順調にいくことを祈ってます)

日本人移住者について書こうと思ったが、長くなるので別の日記で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。